インドネシアで、従業員・関係先への
緊急連絡体制ととのってますか?
なにか起こってからでは遅い!
緊急連絡網を用意しておきましょう。

労働争議デモ、テロ、自然災害、工場の事故、など従業員全員に緊急連絡しなくてはいけないとき、はやくて、確実なのは、SMSです!

“SOKUHOU”アプリなら、登録済みの従業員台帳の宛先に簡単に
一斉メッセージ送信できます。

クラウドサービス(kintone)を利用したサービスなので、どこにいても、モバイル、
タブレット、パソコン端末からでも、即時に一斉SMSメッセージが送信可能です。


緊急連絡事項発生

インターネット接続してSOKUHOUアプリを立ち上げ

メッセージを入力して
送信ボタンをクリック

SMSサービスと自動連携して送信される

想定されるご利用シーン
デモ・労働争議など

注意喚起、出勤停止や
自宅待機を命ずるときに
天災やテロなど

ただちに安全を確保するよう連絡するとき
事故・感染病

出勤停止や、
緊急出勤依頼連絡など
その他緊急連絡

一斉連絡から対象者を
フィルターした連絡まで可能
電話網を作ったり、SNS (WhatsApp)などを利用している会社さまが多いかと思いますが、電波、インターネット接続状況や従業員全員への浸透度を考慮すると、迅速に確実にメッセージを届けるにはSMSが最適です。
SOKUHOUの機能説明
SOKUHOUはkintone上で動くアプリケーションです。
Cybozu社のkintoneのご利用が必要になります。SOKUHOUの利用料にkintone利用料が含まれています。
SOKUHOUは従業員(送付先)台帳とメッセージ入力機能、送信履歴管理ツールから構成されています。

kintoneはグループウェアソフトウェア開発・販売大手のCybozu社が製造販売しているクラウドツール
です。当社アジアクエスト・インドネシアはインドネシアでのkintoneの販売代理を行っております。

ライト版だと月額1ユーザー90,000IDRで社内管理システムを簡単にいくつでも作れて運営できる優れた
ツールです。既に5,000社以上に導入されています。 SOKUHOUを導入いただいた場合、SOKUHOUアプリ
だけでなく、kintoneスタンダード版の機能がフルにご利用いただけることになります。



緊急連絡網アプリSOKUHOU
ご利用料金について
月額利用費
825,000 IDR (税抜)
*5ユーザーまで
追加1ユーザー当たり:165,000 IDR