sharpnel_content
インドネシアに5Gネットワークのチャンス

News 2020年12月10日


インドネシアに5Gネットワークのチャンス

Share

インドネシアの5Gネットワークの展開は2021年に開始すると言われています。Ericsson Indonesia (エリクソンインドネシア) の代表のJerry Soper (ジェリーソーパ) によると、インドネシアのモバイル通信会社はバックホールインフラに投資しました。

ジェリーソーパーは2021年に5Gネットワークが実現されると信じています。政府とモバイル通信会社は光ファイバー網とバックボーンを取り付けています。

 

スペクトル(周波数帯)を決定する

政府は5Gのスペクトルの選択を模索しました。二つのスペクトルは2.6Ghzと3.5Ghzです。インドネシアの通信情報省はインドネシアの5Gをサポートするため、周波数を準備しました。周波数のスペクトルは600Mhzから6Ghzを始まり、3.5Ghzと4.2Ghzのスペクトルです。

 

コロナ過でも、5Gインフラ開発は継続する

インドネシアには5Gネットワークは新型コロナウイルスを蔓延させることができるという偽作ニュースがありましたが、エリクソン最高技術責任者のマグナスはその情報を否定しました。マグナスによれば、そのニュースはバカけており、5G無線の周波数はウイルスを蔓延することはできません。

一方、通信情報省の大臣のジョニージェラルドプレートは新型コロナウイルスは5GとIoTの導入にモバイル通信会社の計画に影響すると説明しました。それでも、ジョニーの望みは業界がモバイル通信会社に従って、5GとIoTを採用することです。さらに、インドネシアは高周波数のスペクトル(周波数帯)で5Gネットワークを試しました。

 

 

参考: Cnnindonesia.com

Technology photo created by freepik – www.freepik.com

Browse blog by tag

Back To Top